2011年10月27日

ブリーダーを辞める決心と里親募集!

寒くなりましたね〜私の苦手な季節になってまいりました・・・(>_<)

今からすでに憂鬱モード・・・


さて、またしても久しぶりの更新になってしまいましたが

今回はそう、ブログタイトル通りブリーダーを辞めようと思いまして

その理由やら思ってることやら書いてみようかと・・・

まず大きな理由は出産に伴うリスクに対して毎回恐怖心でいっぱいになってしまうこと

母子共に無事に出産を終えても、その後も色々な不安がつきまとい

私の未熟さや判断ミスで大切な命を失うことになったら・・・

そんな思いで不安だらけ・・・

私には荷が重すぎるな〜って・・・

(今回も赤ちゃんに可哀相な思いをさせてしまったし・・・)


もちろん、喜びも大きいし成長を見るのはとても幸せで嬉しいことなんですけどね。



この二つのことがとても大きな理由ではありますが

それ以上に重要な理由は・・・

そのように産まれてくる時から育っていく過程を見守ってきた子犬達の行く末が

とにかく気になって仕方ないからです。

幸いにも今まで里親さんになってくれたご家族はとても優しくて素敵な方達ばかりで

ホントに安心してお渡しすることが出来ているのですが今後を考えると・・・


安易に買って安易に手放す人が多くいること・・・

安く買って高く転売する人・・・

可愛い時期だけファッション感覚で飼い、病気になったり年をとると

保健所に持ち込みまた新しい子を飼う・・・

成長したら思ってたタイプと違うからいらない・・・

子供が飼いたいと言ったから飼ったが子供が成長して独立したからいらない・・・

子供のアレルギーが発覚したから飼えない・・・

引っ越し(転勤)で飼えなくなった・・・



そんな話を見たり聞いたりする度に恐ろしくなる

今、ここで幸せそうに遊んだり眠ったりしている子達がそんな運命に巻き込まれたら・・・

ずっと不安が付きまとう・・・そんな目に合わせる訳にはいかない!

もし私が「この家族なら大丈夫」と判断したのがもし間違っていたら・・・

そんなことを考えると怖くてこれ以上ブリーダーを続けるのは無理だと判断しました。


離婚を機に生活の為、我が家のワンコ達を扶養?する為に

ある程度は割り切ってブリーダーをやって行こうと思ったけど

やっぱり私には無理でした(/_;)



そんな訳で今いる子犬達に素敵な里親さんを探してあげて終わりにしようと思います。


【里親募集中の子犬情報】

9月8日産まれ  リズムママ&ロニーパパ  
         
           シルバー 男の子  
           ホワイト 男の子 (骨折した子)

9月9日産まれ  ゆいなママ&JINパパ  
         
           シルバー 女の子
           ホワイト 女の子 
           ホワイト 男の子×2

☆生涯に渡り家族の一員として可愛がってくれる方で譲渡後も様子を知らせてくれる方を希望します。

 
☆こちらも生涯に渡りサポート致します。
 (お得な特典もありますよ)

☆手渡し限定となります。(空輸・陸送は対応しません)



※販売の形ではありますが特に価格は設定していません。


どんな気持ちで子犬を飼いたいと思っているかをメール等で

お知らせ頂ける方や、現在ワンちゃんと暮らしていてその様子を

ブログに綴っているような方で信頼できると思った方に

希望価格でお譲りしたいと思っています。

子犬に対する思いなどと共に予算をお知らせ下さいね(#^.^#)

※決して高い金額を提示して下さった方に決めるなどということは致しません。

 (あくまで子犬を幸せにしてくれることが条件ですので)



今後、順次それぞれの写真などUPしていきますが基本は子犬に会いに来て

実際の大きさや表情・性格などを分かった上で決めて頂きたいので

個別に写真や動画の請求には応じられませんのでご了承下さいねm(__)m



子犬達の里親募集が終わるまで《犬 ブリーダー》でブログ村ランキングに

参加しています。ポチっと応援お願い致します(*^_^*)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村
posted by yukako at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

言い訳。。。そして里親募集!

はい・・・タイトル通り更新出来なかったことの言い訳です・・・

ひさびさにやる気を出して(ホントか?)サクサクっとブログ更新をするつもり

ホントにそのつもりだったんですよ〜〜〜誰か信じて(願)


前回9月13日にブログの更新をして翌々日の15日の朝のことです。

今でも思い出すと胸が苦しくなるので書くのも辛いんですが

2日連続の出産の疲れがどっと出て休んでいたのですが

1階からワンコ達の騒ぐ声がいつにも増して賑やかで

やっとゆっくり眠れていたのでもう少し寝ていたいな〜と思いつつも

起きて下に降りてまず産室に行ってみると

リズムゆいちゃんの方のケージとサークルを繋いで作ったお産部屋に入り込み

赤ちゃんを自分のお産部屋に運ぼうと咥えていて・・・

以前、カノンと出産が重なった時にもリズムは赤ちゃんを全部自分の方に

運んでしまった経緯があるので、今回は高いサークルとツルツルと滑って

登れないようにボードを合わせて塀を作ってあったのですが・・・

ゆいちゃんの方に行く時には身軽なのでケージの屋根に上りそこから入り込んだようです。

でも戻る時は子犬を咥えているので戻ることが出来ず、ゆいちゃんは返して欲しいから

リズムに吠えるし、リズムは離したくないために咥えた口に力が入ってしまったようで

私が慌ててリズムの口から赤ちゃんを取り上げた時には赤ちゃんの両肩あたりに

犬歯が刺さった跡があり・・・穴が開いちゃってたんです。

歯には菌がいっぱいいるって言うし、心配なので大急ぎで病院にGO!!!

骨に異常がないかレントゲンで調べてもらうと

左上腕部を骨折しちゃってました(T_T) 


骨折画像


治療としては手術をして骨折個所にピンを通して骨がつくようにする

もしくはそのままにして新しい骨が出来て固まるのを待つか・・・!

まだ産まれて1週間、出来るなら手術などさせたくないって思ったのですが

そのまま骨が出来るまで待つにはかなり時間がかかるということと

完全に折れて骨が離れてしまっている為、新しい骨が出来ても真っ直ぐな状態にはならず

塊のようになってしまうので骨が伸びず前肢の長さが違ってしまうとのこと。

手術を選択した場合は細いピンで骨折個所を繋いで治すため

早く治るし成長期でもあるので左右の前肢に長さの違いなどは起こらないので

手術が成功すれば後は問題なく治るとのこと。

但し、まだ産まれて間もない為、麻酔に耐えられるかが大きな問題だということ。


この選択は本当にどうして良いかわからず悩みました。

手術をしないことを選択した場合、すぐに命に関わるような危険なことはないけど

一生不自由な状態にしてしまうことになる・・・・

手術をすることを選択した場合、しなければ落とすことのなかった命をなくしてしまうかもしれない・・・

それを一人で決めなくてはならない。。。全部の責任は私にかかっている

しっかりしなければと思っても決断がつかず・・・



最後にはボロボロ泣きながら・・・それでも手術をしてもらうことを選択して

先生に何度も何度もどうにか助けて欲しいとお願いをしました。


麻酔にさえ耐えられれば手術の内容としては大変なものではないとのことなので

手術時間は30分もあれば終わるとのことだけどその日は他に2件手術が入っているので

開始が午後3時ころなので結果はその30分後に電話で知らせてくれるとのことで

病院を後にしました。


家に戻り、必ず手術に耐えて赤ちゃんが帰ってきてくれることを信じて

赤ちゃんの療養のための部屋の用意しながら待ちます・・・


実際何をしていたか覚えてないんですよね・・・でも準備が出来ていたから

ちゃんと支度をしていたんだなって感じです(・・;)


そして3時25分頃、病院から電話が入り

「手術、無事に終わりました」

それに何て答えたのか。。。とにかく思いつく限りの感謝の言葉を伝えたと思うのですが

涙が次から次に溢れて泣きじゃくってました。


その日の夕方にはお迎えOKとのことなので6時頃お迎えに行きました。

手術の内容の説明があり、とにかくやはり麻酔のリスクがとても高く危険であったことから

麻酔は局所麻酔と臭気麻酔によるもので手術を行ったということで

本人的には痛かったと思うということ、手術の内容は説明した通りのことを行ったことを聞き

後は今後の治療や経過についての説明を聞いて戻って来ました。


Sept_15_2011_946.jpg



傷口を舐めてしまったり骨折個所を再び傷つけることを防止するため、

親兄弟と一緒にすることは出来ないので人工保育をすることになり

この日からお母しゃんは乳母に変身!

Sept_15_2011_1999.jpg



この日から授乳&排泄のお世話&投薬&傷口消毒・・・

・・・を3時間おきにリピートの生活が始まりました(+o+)


3時間置きというとミルクの準備や飲んだ後の哺乳瓶の洗浄などを考えると

合間が1時間ほどしかありません。。。乳母、体力限界になりつつ頑張りましたよ〜〜

手術から3日後には実家で法事があったのですが赤ちゃんをバッグにINして行ったり・・・

(今回は姉に運転をお願いして車だったので車の中でも授乳したりね)

何とかかんとか頑張って育児をしています(笑)

1317611596795.jpg

↑バッグIN中のBABYちゃん


この間、こんなにサボってばかりのブログに訪問して下さりコメントまで頂いたり
個人的にメールを下さったりした方々へお礼とお詫びをを言いたいです。
お母しゃんといったらこの時期は起きてるのか寝ているのか
一体今は何月何日の何時なのかさえ良く分からないような状態で過ごしていた為
返事もろくに出来ず申し訳ありませんでしたm(__)m
コメントやメールはとても励みになりました  ありがとうございました
ドキドキしているハート


経過は良く月曜日の診察でレントゲンで確認してもうピンを抜いてOKだろうということで

抜いてもらいました。

またしても局所麻酔なので痛かったようで処置室から鳴き声が聞こえて

お母しゃんの心臓も再びバクバク。。。。もっと強くならなきゃダメですね。


今後はピンを挿してあった傷口が良くなることと骨が完璧につくまで

人工保育を継続して良くなったら親兄弟と一緒に出来るそうです。

それまで赤ちゃんをサポート頑張ります!

今は授乳の間隔も5〜6時間おきになったので少しは余裕が持てるようになりました(*^^)v

1317386768162.jpg

1317386769516.jpg

1317386770078.jpg

今は順調に回復中でよちよち歩きも出来るようになりました(*^_^*)



そして7月1日産まれのくるみBABYちゃん達ですが

長女(ポキちゃん)に続き次男(ルーク君)が我が家から巣立って行きました。

ポキちゃんのパパ&ママのゴルフ仲間さんのお家に迎え入れて頂きました。

美男・美女でとても優しそうなご夫婦で安心してお渡し出来ました。

すごく素敵なご夫婦なのに写真を撮り忘れてしまって。。。痛恨のミス(/_;)


そして現在、長男君の里親様を募集中です。

アーク

とっても可愛く成長中ですがバタバタしていて全く里親さん募集の活動も出来ずにいます(汗)

この子にも優しい里親さんとの出会いがあることを祈っています。

詳しくは9月8日のブログをご覧になって下さいね四つ葉

お気軽にお問い合わせ下さいませ(*^。^*) お待ちしています!





ポチっと応援よろしくお願いします
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村
posted by yukako at 01:34| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。