2011年11月30日

ご心配おかけしました(汗)

実は密かにブログの引っ越しをしていました・・・あせあせ(飛び散る汗)

その間、色々とご心配頂いたり。。。すみませんm(__)m

ブリーダーを辞めることにしたのは決して後ろ向きな判断ではなく

これから目指したい道がはっきりと見えてきたこともあってのことなので心配しないで下さいね。

小さい頃からの夢は“大好きなワンコに囲まれて暮らすこと”だったのでそれは叶えることが出来ました。

その中で次の夢はホントにワンコの幸せを考えたブリーダーになりたい

売ってさあおしまい。。。じゃなくそれが始まりで生涯に渡りフォローをしていきたい。

躾のこと、病気のこと、フードのこと、美容のこと・・・私で分かること、出来ること・・・



トリミングルーム「WAN POINT」をオープンしたのは巣立った子達がトリミングに来てくれて

近況を報告してもらったり問題があれば相談にのったり出来るようになりたいと思ったから・・・


「WAN POINT」造語ではありますがWANはワン(鳴き声)とONE(一つ)の意味で

POINTは点・拠点の意味を込めています。

それはワンコを通じて皆が集まったり繋がったり出来る一つの拠点になりたいと思って名付けました。

お陰様で我が家から巣立ったワンコ達のほとんどがトリミングに通ってくれてトリミング前や終了後には

近況報告などを聞いたり相談を受けたり・・・

成長を見ることが出来るしトリミング中にはたくさん触れ合うことも出来て幸せいっぱいるんるん


そんな中、3月の大震災・・・その際にツイッターが大活躍だったことを知り

色々な情報収集や親しい人との連絡手段、そして宣伝にも使えるかも???と思いツイッターを

始めたのです。


最初はキーワードでトイプードルやポメラニアンなどで検索して気になった人をフォローすることから始め

楽しいだけの気分で楽しんでいたのですが、

しばらくして“犬 里親”などで検索していくと・・・

そこには毎日夥しい数の命の期限にさらされた子達の情報があったのです。

見るたびに切なく何とかしてあげたいのに何も出来ない歯がゆさ・・・

リツイートを繰り返しとにかくたくさんの人の目にとまり1頭でも助かって欲しいと願うしかないのです。

そういう子達を保護し里親探しを必死でしたりしている人からしたらブリーダーは【悪】でした。

色々な人達の“つぶやき”によって日本のペット業界の裏側についてだったり

外国での動物への関わり方などを知るにつけ自分はまともなブリーダーのつもりでいても

それでも繁殖するべきではないのではと思うようになったのです。

供給過多で命が軽く扱われているように感じるようになったからです。

ペットショップでの展示販売の裏では子犬を産む機会のように扱われている子達がたくさんいる・・・

ネット販売の陰にも不幸な子が・・・

愛情を注がれることもなく養鶏場のニワトリのようにただ卵(子犬)を産むだけ・・・

毎回ヒートの度に交配させられ交配の時以外は狭いケージに入れっぱなし

爪は伸び放題、毛はボロボロ、子供を産めない年齢になれば処分・・・酷過ぎる

それを考えるとペットショップに並ぶ可愛い子犬達を見るにつけその子達の親犬達に想いが及び

ペットショップを見るのが辛いものに変わってしまいました。


それを無くすには買う側の意識も変わらなければならないと思う。

子犬を買う場合はその子犬がどの様な環境でどのように育てられた子から産まれたのかを

実際にブリーディングした家に出向ききちんと確認することが必要だと思う。

そうすれば自然と悪徳ブリーダーは淘汰されることになるはず・・・

そういったことを呼びかけていくのに自らがブリーディングをしていては

単に同業者の批判にしかならないと思ったので辞めようと決めたのです。


そして更新をさぼっている間にパピーミルや多頭飼育崩壊現場から保護した子達の里親探しを

している友人のお手伝いを始めました。  

詳細は→ クライン・ティアハイム 小さな命を守りたい・・・



ドイツの犬の収容施設(ティアハイム)、日本の愛護センターなどとは異なり殺処分は1頭も

ないそうです。

収容された犬達は清潔で快適な個室を与えられ選び抜かれたボランティアの方々に大切にされながら

新しい飼い主さんとの出会いを待つそうです。

収容された犬の9割は新しい飼い主さんに譲渡され、残った1割の子達はティアハイムの中で

何不自由なく過ごし寿命を全うするそうです。

ドイツでは犬を飼いたいと思ったらティアハイムに出向くのか当たり前でペットショップなどは無く、

純血種が欲しい場合はブリーダーさんを探し譲ってもらうそうです。

日本もそんな国になって欲しいものです。

そんな願いを込めて付けた名前はクライン・ティアハイム(小さな動物の家)と言う意味の

里親探しの会です。


長くなりましたが私の次の目標は「室内ドッグラン付きのドッグカフェ」です。

そこで里親探しをしている子達を紹介したり、里親になってくれた人たちが気軽に集まったり

出来る場所を提供できるようになりたい・・・今よりもっと大きな拠点になりたい

そう思っています。

そして犬の販売に関して展示販売やネット上だけでのやり取りだけで犬(命)を売買するような

ことが無くなってきちんとブリーダーを選んで子犬を求めるような時代になったらまた

ブリーディングにも関われたらいいなと思っています。

そうなったらブリーダーに求められることも見る目も厳しくなると思うのでもっともっと勉強が

必要ですね。


そんな訳で決して下を向いている訳ではなく戦う為(大げさたらーっ(汗))の決断なんです(笑)

なので辛いことがあったのでは?と心配して下さった方々、私は大丈夫ですので

安心して下さいね(*^_^*)


本当は今いる6頭のちびワンコ達を家族の一員として迎えてくれる家庭を探してあげてから

このことを書くつもりだったのですが、心配を頂いて申し訳なく思って書くことにしました。


それとクルミBABYの長男くんのことですが、報告が遅くなりましたが10月29日に

とっても優しくて暖かいご家族の元へ巣立って行きました。

アーク改めゼロ君になりました。

ゼロ ブログ用1.jpg

すごく仲の良いご家族で初めて迎えるワンコとのことでたくさん勉強もしてくれています。

躾についてもしっかり学ぼうと私が良く行くドッグカフェで行われる躾教室にも通って下さいました。

最後のお勉強の予定日の少し前にトレーナーさんから私に電話がありました。

何か問題があったかとドキドキする私に

「ゼロ君、素晴らしいですよ!覚えも良く通常より1クール早く出来ていますよ」と

お褒めの言葉を頂きました。

ブログ用2.jpg

来月半ばには初めての本格的なトリミングに来てくれる予定にもなっているので楽しみです。

顔バリ希望とのことなので楽しみ度合いもグッド(上向き矢印)

最後に、リズム&ゆいちゃんBABY達の里親さん募集継続中です。

リズムBABY 9月8日産まれ  シルバー♂1  ホワイト♂1

ゆいなBABY 9月9日産まれ  ホワイト♂2  ホワイト♀1  シルバー♀1

詳細はお気軽にお問い合わせ下さいね(*^^)v

Nov_15_2011_735.jpg


お問い合わせ先:WAN POINT 090-4609-2025 wanpoint.tgn@gmail.com


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願い致します(*^。^*)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村


posted by yukako at 02:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

迷子犬、無事保護しました。

11月3日より行方不明になっていました小型ミックス犬、6日の夕方

無事に発見&保護することが出来ました。

ありがとうございましたm(__)m



発見後の様子

Nov_6_2011_2241.jpg

元から毛玉だらけだったのに加え雨と数日間放浪していた時に田んぼを歩いたり

草むらを歩いていた為、泥や草が絡み合い悲惨な状態でした。

臭いはまさに雑巾が腐ったような臭いで息をするのが苦しいほどでした。



現在、迷子のワンちゃんや猫ちゃんを探している方や今後もしもその様な事態に

なった場合の役に立てればと思い発見に至るまでの過程を少し書こうと思います。

3日お昼過ぎ、友人宅より脱走!

16時半頃、友人が帰宅し【おすちゃ】がいなくなっていることを確認

それ以降、夜中まで付近を捜索、私も連絡を受け現地に向かい捜索。

日没が早く、周りが刈り取り後の田んぼばかりで【おすちゃ】の毛色と同様のため

見分けにくく、また動いているものは全く確認出来ず・・・

当日夜中、他のボランティア仲間のOさんがポスター(A4サイズ)作りをし何枚かを貼りに

行ってくれました。


4日も引き続き付近捜索やポスター貼り、ポスターの4分割のチラシをポスティング

散歩中の人に聞き込みなどを行い情報収集。


5日、私はトリミングの予約を受けていたので自宅待機。

13時半よりトリミング予定のお客様より連絡が入り1時間ほど遅れてしまうとのことなので

15時に来てもらうことにして、その間に家の子をシャンプーしていると携帯に着信

H様より情報提供〜3日の午後、脱走現場より直線500メートル程の場所で目撃、

自宅に連れ帰ろうか悩んだがあまりの汚れ具合に飼育中のワンちゃんに何か病気でもうつして

しまうといけないと思いそのまま立ち去ってしまったとのこと。

その後、ずっと気になっていたところ自宅にポスティングされたチラシを見て連絡したとのこと。

私はすぐに駆けつけることが出来なかったのでOさんに連絡をとると

その時現場近くにいるとのことで、すぐに連絡をくれたH様と連絡をとって

詳細を確認してもらいました。

Oさんが情報を元に、目撃現場付近を聞き込みするとその付近で何人かが目撃していることが

確認されました。

ほとんどが3日の目撃情報で1件のみ4日の夕方という方がいましたが他には一切なく

その方の思い違いの可能性も否定出来ずその場所近くに潜んでいるのか

それとも他に動いてしまったのか、動いたとしたら方向はどちらかなど分からず・・・

ただ3日にその近くにいたことだけは確かなこと

Oさんよりその様な連絡を受け、日没が近いことなどからトリミング予定のお客様に連絡をして

訳を話しトリミングの日をずらして頂けることになり私も現場へ・・・

しかし、付近を何度も何度も廻り捜索するも発見に至らず日没を迎えてしまったので

一旦家に戻りA4サイズのポスター印刷をすることに。。。

ポスター印刷終了後、友人のMさんにお手伝いを頼み再びポスター貼り

(夜遅い時間だったのでかなり怪しい人達になってましたが)

再び家に戻ってからはポスター4分割サイズの印刷とツイッター、ブログの書き込み。


そして保護当日。。。

6日、朝8時半頃より友人のMさんがお散歩中の方に声かけやポスティングを開始

10時半頃私も合流し前日までの範囲の更に外側の地域にポスティング。

ポスティングをしながら在宅で庭先などに家人がいた場合には聞き込み。

すると他にも庭に遊びに来ていたとの目撃情報をキャッチ

しかしそれは他での目撃情報の場所とは違い友人の家を挟んで反対側。。。

友人宅を出て先にどちらに行ったかで捜索場所も考えないといけないので

難しい条件になってしまいました。

その後、私は夕方用事があったので一旦帰宅しMさんは日没まで捜索を続行。

帰宅して出かける準備をしているところに電話

「今、迷子のワンちゃんがウロウロしていて。。。すぐ横に探しているってポスターが

貼ってあるんですけど。。。」

ええええ〜〜〜〜っあせあせ(飛び散る汗)リアルタイムな情報にテンパリました!


そして用事は取り敢えず置いておいてMさんに連絡をしつつ現場に向かいました。

現場は3日に目撃情報のあった付近からほんのわずかの距離(直線で100メートルもない)

どうやらほとんど動かずにその地域をウロウロとしていたようです。

しかし、何の目印もない小さな水路脇の道路(車1台がやっと)なので

発見者のいる位置がつかめず、先を急ぐと言う発見者ご夫妻に

目を離さないで欲しいと無理なお願いをして小1時間その場に留まってもらいました。

本当に申し訳なかったです。

Mさんも場所が判らず、連絡をくれた方の分かる位置からのナビに従って移動することに

なった為、現場到着は私の方が先でした。

向かう途中で何度か連絡をとった際、【おすちゃ】の姿が見えなくなってしまったとの

報告があり焦りつつ現場に到着。

発見者のSさんに話を伺いつつ周囲を捜索するも【おすちゃ】の姿はどこにも見えず・・・

でも、きっと近くにいるはず!

Sさんより「この家の敷地の中に入ったみたい」と聞いたお家にお邪魔して

家人に話を聞いてみたところ、2日ほど前に家の中に入り込みお魚を狙っていたとのこと。

その日の朝、家の前に貼ってはるポスターを見て、探してるんだなっと思っていたそう・・・

今回、聞き込みをしていて思ったのはポスターやポスティングチラシを見て

数日前に見た犬を探している人がいると知ってもわざわざ電話をしてくれる人は少ないということ。

実際に聞きに行くと話してくれるのですが・・・

それは「数日前だから。。。」と思い躊躇するのか、無関心なのか。。。

人によって様々でわざわざ電話をくれる人の方が圧倒的に少ないということ。

「犬をさがしていまして。。。」と声をかけたお宅で

「へ〜!犬がいなくなったら捜すんだ〜?」ってとても不思議そうに言われたりもしました。

中には「御苦労さま〜」「頑張って!」などの言葉と共にお菓子を頂いたこともありましたが(笑)


とにかく大切なのは警察のように【初動捜査】これにつきますね。 

捜索と共に情報を求めるポスターやポスティング用のチラシをとにかく撒いて情報を得ること。

いなくなった周辺の地図を頭の中に入れておくか常に地図を携帯しておくこと。




本題に戻りまして

そのお家の人に許可を得て車を庭先に置かせてもらい犬が来そうな場所に

ドッグフードを置き【おすちゃ】が来るのを車の中から見ながら待つという作戦に

出ることにしました。

ですが、取り急ぎ急行したのでトイレに行きたく、Mさんに現場を任せてトイレへ・・・

トイレを借りたスーパーの駐車場でOさんに報告の電話をしているとキャッチホン。

Mさんからの電話に出てみると「保護したよ」

「絶対に離さないでよ」とお願いして再び現場へ行ってみると【おすちゃ】が

震えていました。

そのお家の方が布袋を貸してくれたので入れて、車にあったアルミシートを防寒シート代わりにして

抱きかかえ私の家まで戻りトリミングルームに運び込みました。

その時の様子が上にある写真です



毛玉が雨と泥で固まり1mmのバリカンも入らない様な状態で毛玉の下の皮膚も

所々皮膚の状態が悪くなってしまっていましたので少しずつ解きながらバリカンを入れていきました。

1320577262051.jpg

まるで毛で出来た鎧をまとっているようでした。

Nov_6_2011_3074.jpg


そしてまる坊主になった姿がこちら

Nov_6_2011_6344.jpg

どの位ぶりに素肌に風邪を感じることが出来るようになったのでしょう・・・

顔から尻尾の先まで鎧をつけているかのような状態だったので

友人と私は【おすちゃ】のことを【ヨロイ】と呼んでいましたが

これでやっと鎧も取れたし仮の名前であっても他の名前をつけてあげたいと思っていると

毛玉取りを手伝ってくれたご近所の方の娘さんが【福くん】と名付けてくれました。



そしてこの後、友人宅まで【福くん】を届けに行って来ました。


今日(7日)、友人から写メが届きました。

「可愛い〜でしょ?」

写真_0002.JPG

しばらくしたら里親探しをしてこの子を幸せにしてくれる家庭を見つけてあげようと思います。


今回、このような経緯をたどり何とか無事に発見し保護することが出来ました。

捜している最中、3日以降の情報がなかなか得られず、不安な時間がどんどん流れていきました。

もっと遠くに行ってしまったのではないか・・・怪我をして動けなくなっているのではないか

事故にでもあってもう・・・など悪い事体が頭に浮かんだり

いやもしかしたら優しい人が保護してくれているのかも・・・なんて思ったり・・・

とにかく探すことの難しさを痛感しました。

まず、迷子にさせないように行動に目を配り、敷地や建物から逃げ出す危険がないか確認し

マイクロチップや迷子札装着など万全にしておくことが何よりも大切だと思いました。





ご心配頂いた方々にこの場を借りてお礼言わせてもらいます。

ありがとうございました揺れるハート

☆現在迷子になっている犬・猫達が皆無事に家族の元に戻れますように祈っています☆


posted by yukako at 02:03| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

迷子犬 探しています!

11月3日 千葉県東金市中野の保護宅よりいなくなりました。

11月1日に多頭飼育崩壊現場より保護したばかりの子です。



(特徴) 小型ミックス犬、薄茶、男の子(未去勢)体重5〜6キロ位
     
     全身が毛玉だらけで顔もほとんど見えない様な状態です。

     ティアドロップ形の黒い毛玉がたくさんついていて一見異様な感じに見えます。

     外の世界、人、音など全て慣れていません。

     糞尿の混じった毛玉多数の為、悪臭がします。

     保護した際に元飼い主さんに確認したところ名前は他の子と区別する為に
     
     オスで茶色なので「おすちゃ」としていたとのことですが

     犬に対してそう呼んでいた訳ではないようなので名前を呼んで探すことも出来ません。


ヨロイ2.jpg

保護後、ほとんどフードを食べてくれなかったので空腹だと思います。

お散歩どころか外に出たこともない上、全く土地勘のない場所で迷子になってしまった為

怯えてどこかに隠れているかも知れません。

見かけた場合、犬が怖がらないよう追いかけたりせず目を離さないようにしながら

ご連絡頂けたらと思います。

不安から甘えてくるようでしたらそっと手を差し伸べて保護をした上でご連絡お願い致します。

怖がりですが噛んだりすることはありません。



他に同様な状態の犬達と共に保護し、綺麗にしてから里親探しをする予定でした。

これから幸せになって欲しいと思っていた矢先のことでとてもショックを受けています。

どうか発見出来ますよう、お力を借して下さい。


連絡先 080-2051-9017 又は 090-4609-2025




 
posted by yukako at 00:51| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。