2012年07月12日

迷子犬りーちゃん発見までのあらまし&お礼

報告が遅くなりましたが、前回の記事にUPしました知人宅のりーちゃん
無事に飼い主さんの元に帰ることが出来ましたグッド(上向き矢印)

ブログへの掲載やツイッターでの拡散などたくさんの方にご協力頂いたお陰です。

この場を借りましてお礼を言いたいと思います。

“皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。”

そしてこのブログを捜しあて、りーちゃんの情報を下さったA
保護をして下さっていたI様にも深くお礼を申し上げます。

“ありがとうございました”

【発見・保護までの経過の簡単なまとめ】

5月9日夕方りーちゃんにご飯をあげる

その後激しい雷雨のため雨戸を閉めてから翌日朝まで経過


5月10日朝、雨戸を開け庭を見渡すもりーちゃんの姿が見えず、急いて外を捜索

近くの公園内の遊歩道にてりーちゃんを発見するもパニックになっていて逃走!

5月11日飼い主さんより連絡を受けりーちゃんの捜索を開始!

飼い主さんに写真を借り、急いて捜索用チラシを作成し最後の目撃地点から

逃走した方角に向かい行き交う人に配りながら聞き込みをすると

最初に声をかけた4人の内3人が昨日(10日朝)見かけたとのこと

・・昨日(10日)の内に飼い主さんから連絡があれば・・・と思うことしきり・・
※飼い主さんは私に迷惑をかけてはいけないと思ってのことだったのですが※

その後の聞き込みで10日の朝、鎌取駅ロータリーで多数の人に目撃されていることが

わかったもののそれ以降の足取りがつかめず・・・

鎌取駅付近でチラシ配り、郵便局・スーパー・動物病院等・個人経営のお店でも

ポスターを貼らせてくれる所などにポスター掲示依頼、個人宅へのポスティング

ツイッターやブログへの掲載、出来る限りのことを行って来ましたが

たまに単発で「○○で○日前に見かけた」と言う情報がある位で一向に居場所を特定できず・・・

情報があるたび飛んでいき右往左往していました。

最後に有力と思われる情報を頂いたのが古市場町での目撃情報!

行方不明になってから約1カ月の頃でした。

その時に付近の住宅への聞き込みで他にも目撃していた人がいたので期待が高まり

周辺の住宅にポスティングを行いましたが、またしてもそれ以外の情報が寄せられることは

ありませんでした。

もちろん、飼い主さんは近隣警察・愛護センター(3か所)への届け出を行い

当初は1日おき位に電話をして似た子の保護情報がないか確認をしていました。

1度柴犬の迷子の届け出が南警察に入り飼い主さんが確認に伺いましたが別の迷子犬でした。

その迷子犬は保護した方が預かり、飼い主さん探しをすることになったのですが

翌日から「迷子犬預かっています」のポスターが私たちが貼って貰っている

「迷子犬探しています」と同じような場所に貼られることになり

両方を見た方から同一の子ではないかとの電話がたくさん入るようになりましたが・・・(汗)


一方その頃、我が家では1番の長老犬のランちゃんがほとんど立てない状態になってしまい

下痢を繰り返すようになり・・・

6月に入った頃にはほとんど何も食べなくなってしまっていました。

りーちゃんの事が気にかかりながらもランちゃんの介護と少しずつ再開した仕事に追われ

出来ることはひたすらツイッターで呟くことと少しの時間を見つけて電柱に貼り紙をしに行くこと

位でした。

ランちゃんは前々から「最後はせめて1週間位は介護させてね」とお願いしていた通り

寝たきりになって1週間ほどの6月8日の朝“虹の橋のたもと”へと旅立って行きました。

16歳でした。(ランちゃんのことはいずれまた記事に出来たらしようと思っています)

ンちゃんの葬儀を済ませ心にぽっかり穴があいたような感じでボーっとすることが

多くなり何かしなくては・・・と思うものの気持ちがついていかないような感じの中

11日になんと産まれたばかり(多分、前日産まれ?)の子犬(肥料用の袋に入れて捨てられていた)を保護!

ボーっとする時間どころか寝る時間がない程の忙しい日々に突入〜!

ランちゃんから“お母しゃんが寂しくないように”ってプレゼント???

いやいや我が家にはランちゃんいなくなっても14ワン+1ニャンいますから・・・滝汗たらーっ(汗)
(子犬の件も早くブログにUPしなくては・・・汗)

だれか優しい里親さんになってくれませんか〜〜〜!!! 


そして7月7日、待ちに待った連絡が入ったのです!



↓ここからは保護主さんから聞いたことになります↓

古市場での目撃情報のあった後、りーちゃんは南下をしていたようで隣接する市原市へと

移動したようです。

そして国道16号(産業道路)の分離帯ですくんで動けずにいるところを発見・保護して頂いた

そうです。

それが約3週間前のことだそうです。


保護主さんは保護したことを警察(南警察にも)・愛護センターに連絡をしてくれていたそうです。

ですがお互いの情報がリンクすることは無かったのです。


保護主さん側では迷子になっても警察や愛護センターに届け出もしていないような

飼い主なのかと思ったそうです。

なので探していないのなら保護主さん側から積極的に「飼い主探し」をしようとは

思わなかったそうです。

(※気持ちはわかります。犬がいなくなっても探そうとしないような飼い主なら
 そんな人の元に返しても大事にはしないだろうと思いますからね。)


保護期間が3週間ほどになり、そろそろ里親探しをしようかと思った時

“最後に念のため”と思いネット検索をしていてこのブログに辿り着いてくれたそうです。


警察・愛護センター・・・どちらかでしっかりと情報が確認出来ていればもっと早くに

りーちゃんは飼い主さんの元に帰ることが出来たのに・・・

今回は幸いにも再会を果たすことが出来たから良かったけど・・・

届け出をしているからといって安心は出来ないと怖くなりました。

保護主さんが自宅で保護してくれていたから3週間後でも会うことが出来たけど

警察に預けていたとしたら・・・

そこでこちら側の情報と照らし合わせが上手く行われずもし愛護センターに引き取られていたら・・・

そして愛護センターでもスルーされてしまっていたら・・・怖すぎます。


逆に考えれば預かってくれている人がいるから・・・と言うことで確認が不十分になって

しまったのかも知れませんが・・・


今、迷子犬を必死で探している人、迷子犬を保護している人・・・

お互いの情報がリンクすることなく再会出来ずにいるケースも多々あるのかも知れませんね。
(※警察・愛護センターとは関係ない事情でも)

愛犬が迷子になっても警察や愛護センターに届け出ることを知らない人

逆に迷子犬を保護しても届け出をすることを知らずにそのまま飼ってしまったり

他に飼ってくれる人を探して譲ってしまったり・・・


愛護センターや関係機関がそういうのをもっとアナウンスしてくれたらいいのに・・・

そういう事や殺処分をなくしてドイツのシェルターみたいなものの運営の為なら

犬税を払うことになっても納得いくんだけどな・・・

あっ!そういうこともまた改めて書くことにして・・・

上記がりーちゃんが飼い主さんの元に戻るまでのおおまかな経過です。

ほんとにホッとしました。。。ご協力頂いたすべての皆様にもう一度

“ありがとうございました〜〜〜♪”


長文にお付き合い頂いてありがとうございます<(_ _)>

ついでにポチっとしていってくれたら嬉しいです♪
  ↓  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by yukako at 10:00| Comment(3) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。