2011年11月30日

ご心配おかけしました(汗)

実は密かにブログの引っ越しをしていました・・・あせあせ(飛び散る汗)

その間、色々とご心配頂いたり。。。すみませんm(__)m

ブリーダーを辞めることにしたのは決して後ろ向きな判断ではなく

これから目指したい道がはっきりと見えてきたこともあってのことなので心配しないで下さいね。

小さい頃からの夢は“大好きなワンコに囲まれて暮らすこと”だったのでそれは叶えることが出来ました。

その中で次の夢はホントにワンコの幸せを考えたブリーダーになりたい

売ってさあおしまい。。。じゃなくそれが始まりで生涯に渡りフォローをしていきたい。

躾のこと、病気のこと、フードのこと、美容のこと・・・私で分かること、出来ること・・・



トリミングルーム「WAN POINT」をオープンしたのは巣立った子達がトリミングに来てくれて

近況を報告してもらったり問題があれば相談にのったり出来るようになりたいと思ったから・・・


「WAN POINT」造語ではありますがWANはワン(鳴き声)とONE(一つ)の意味で

POINTは点・拠点の意味を込めています。

それはワンコを通じて皆が集まったり繋がったり出来る一つの拠点になりたいと思って名付けました。

お陰様で我が家から巣立ったワンコ達のほとんどがトリミングに通ってくれてトリミング前や終了後には

近況報告などを聞いたり相談を受けたり・・・

成長を見ることが出来るしトリミング中にはたくさん触れ合うことも出来て幸せいっぱいるんるん


そんな中、3月の大震災・・・その際にツイッターが大活躍だったことを知り

色々な情報収集や親しい人との連絡手段、そして宣伝にも使えるかも???と思いツイッターを

始めたのです。


最初はキーワードでトイプードルやポメラニアンなどで検索して気になった人をフォローすることから始め

楽しいだけの気分で楽しんでいたのですが、

しばらくして“犬 里親”などで検索していくと・・・

そこには毎日夥しい数の命の期限にさらされた子達の情報があったのです。

見るたびに切なく何とかしてあげたいのに何も出来ない歯がゆさ・・・

リツイートを繰り返しとにかくたくさんの人の目にとまり1頭でも助かって欲しいと願うしかないのです。

そういう子達を保護し里親探しを必死でしたりしている人からしたらブリーダーは【悪】でした。

色々な人達の“つぶやき”によって日本のペット業界の裏側についてだったり

外国での動物への関わり方などを知るにつけ自分はまともなブリーダーのつもりでいても

それでも繁殖するべきではないのではと思うようになったのです。

供給過多で命が軽く扱われているように感じるようになったからです。

ペットショップでの展示販売の裏では子犬を産む機会のように扱われている子達がたくさんいる・・・

ネット販売の陰にも不幸な子が・・・

愛情を注がれることもなく養鶏場のニワトリのようにただ卵(子犬)を産むだけ・・・

毎回ヒートの度に交配させられ交配の時以外は狭いケージに入れっぱなし

爪は伸び放題、毛はボロボロ、子供を産めない年齢になれば処分・・・酷過ぎる

それを考えるとペットショップに並ぶ可愛い子犬達を見るにつけその子達の親犬達に想いが及び

ペットショップを見るのが辛いものに変わってしまいました。


それを無くすには買う側の意識も変わらなければならないと思う。

子犬を買う場合はその子犬がどの様な環境でどのように育てられた子から産まれたのかを

実際にブリーディングした家に出向ききちんと確認することが必要だと思う。

そうすれば自然と悪徳ブリーダーは淘汰されることになるはず・・・

そういったことを呼びかけていくのに自らがブリーディングをしていては

単に同業者の批判にしかならないと思ったので辞めようと決めたのです。


そして更新をさぼっている間にパピーミルや多頭飼育崩壊現場から保護した子達の里親探しを

している友人のお手伝いを始めました。  

詳細は→ クライン・ティアハイム 小さな命を守りたい・・・



ドイツの犬の収容施設(ティアハイム)、日本の愛護センターなどとは異なり殺処分は1頭も

ないそうです。

収容された犬達は清潔で快適な個室を与えられ選び抜かれたボランティアの方々に大切にされながら

新しい飼い主さんとの出会いを待つそうです。

収容された犬の9割は新しい飼い主さんに譲渡され、残った1割の子達はティアハイムの中で

何不自由なく過ごし寿命を全うするそうです。

ドイツでは犬を飼いたいと思ったらティアハイムに出向くのか当たり前でペットショップなどは無く、

純血種が欲しい場合はブリーダーさんを探し譲ってもらうそうです。

日本もそんな国になって欲しいものです。

そんな願いを込めて付けた名前はクライン・ティアハイム(小さな動物の家)と言う意味の

里親探しの会です。


長くなりましたが私の次の目標は「室内ドッグラン付きのドッグカフェ」です。

そこで里親探しをしている子達を紹介したり、里親になってくれた人たちが気軽に集まったり

出来る場所を提供できるようになりたい・・・今よりもっと大きな拠点になりたい

そう思っています。

そして犬の販売に関して展示販売やネット上だけでのやり取りだけで犬(命)を売買するような

ことが無くなってきちんとブリーダーを選んで子犬を求めるような時代になったらまた

ブリーディングにも関われたらいいなと思っています。

そうなったらブリーダーに求められることも見る目も厳しくなると思うのでもっともっと勉強が

必要ですね。


そんな訳で決して下を向いている訳ではなく戦う為(大げさたらーっ(汗))の決断なんです(笑)

なので辛いことがあったのでは?と心配して下さった方々、私は大丈夫ですので

安心して下さいね(*^_^*)


本当は今いる6頭のちびワンコ達を家族の一員として迎えてくれる家庭を探してあげてから

このことを書くつもりだったのですが、心配を頂いて申し訳なく思って書くことにしました。


それとクルミBABYの長男くんのことですが、報告が遅くなりましたが10月29日に

とっても優しくて暖かいご家族の元へ巣立って行きました。

アーク改めゼロ君になりました。

ゼロ ブログ用1.jpg

すごく仲の良いご家族で初めて迎えるワンコとのことでたくさん勉強もしてくれています。

躾についてもしっかり学ぼうと私が良く行くドッグカフェで行われる躾教室にも通って下さいました。

最後のお勉強の予定日の少し前にトレーナーさんから私に電話がありました。

何か問題があったかとドキドキする私に

「ゼロ君、素晴らしいですよ!覚えも良く通常より1クール早く出来ていますよ」と

お褒めの言葉を頂きました。

ブログ用2.jpg

来月半ばには初めての本格的なトリミングに来てくれる予定にもなっているので楽しみです。

顔バリ希望とのことなので楽しみ度合いもグッド(上向き矢印)

最後に、リズム&ゆいちゃんBABY達の里親さん募集継続中です。

リズムBABY 9月8日産まれ  シルバー♂1  ホワイト♂1

ゆいなBABY 9月9日産まれ  ホワイト♂2  ホワイト♀1  シルバー♀1

詳細はお気軽にお問い合わせ下さいね(*^^)v

Nov_15_2011_735.jpg


お問い合わせ先:WAN POINT 090-4609-2025 wanpoint.tgn@gmail.com


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願い致します(*^。^*)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村


posted by yukako at 02:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいです!!

会わない間にたくさんのことを考え
前に進もうとしてたんですね

室内ドックラン付のカフェの話は
以前聞いていましたがそこまで考えていたんですね

ゼロくんも新しい優しそうなご家族に迎え入れられて幸せそうですね

他のみんなも焦ることなく
よいご家族に迎え入れられることを願っています

寒い日が続いています
風邪に気を付けてください

幸せな報告をまた待っています
Posted by チップママ at 2011年12月02日 18:22
〜チップママさんへ〜

まだまだ出来ることは少ないですがちょっとずつでも前進していけたらと思っています。
ワンコを通じて知り合うことができた人達皆と楽しく集まれるような場所、そして行き場のないワンコ達の受け皿になったり幸せの縁結びの出来る場所作りが出来たら・・・それが私の今の夢です。

チップママさんと出会えたのもチップ君のお陰だしね♪こういう縁がどんどん広がっていったら楽しいですよね〜(*^。^*)

またカフェででもご一緒しましょうね。
Posted by ☆yukako☆ at 2011年12月08日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。