2011年12月07日

ティナちゃんとすごした141日

7月初旬、お世話になっている保険屋さんから突然の電話!

保険屋さんのお客さんで東京在住のお医者さんの奥さんが体調不良のために飼っているワンちゃんの

お世話が難しい状態だということでこのような場合どうしたら良いかと・・・

里親を捜す場合のことも聞かれたのですが当人でないのでどんな状況かつかめず

もう少し詳しく聞いて欲しいと伝え一旦電話を切りさてどうしたものかと思案開始・・・

その後の連絡でワンちゃんの種類はトイプードルのアプリの女の子で年齢は7歳

奥さんは鬱を患っているが回復したら飼育を継続したいので手放すのではなく暫く預かってくれる所を

捜しているとのこと。

性格的に他のワンコとも仲良く出来るようなら我が家で預かってもういいと告げると

願ってもない条件だということで我が家でお世話をすることになった。

7月13日、保険屋さんが都内まで迎えに行き我が家にティナちゃんがやって来た。

Jul_14_2011_9979.jpg

他のワンコとも仲良く出来ると言っていた通りすぐに打ち解けてくれた

Aug_16_2011_4385.jpg

ただ1頭飼いのせいもあってか独占欲が強く私の傍にいる時に家のワンコが近付くと“ガウッ”と一喝!

なかなか強気な女の子。。。でも私がリビングからいなくなると鳴き叫びドアに体当たりする淋しがり屋

どこへでもついて歩くストーカー犬たらーっ(汗)

柵で仕切ってあるいところでも何が何でもついて来る・・・怪我をしないかハラハラドキドキ!


我が家に来て1週間から10日位経ってやっと落ち着きがみられるようになってきた頃から

目の周りと耳の赤みと脱毛、被毛のべたつきが気になるようになってきた。

飼い主さんからのお手紙には現在まで病気らしい病気はしたことがなく、避妊手術以外病院のお世話に

なることも無く元気だと書いてあったけど心配になってアレルギー等について聞いてみると

アレルギーも無いので多分暫くトリミングにも連れて行けずにいたのでそのせいではないか?とのこと

なので早速我が家で薬浴をすることに・・・

Aug_18_2011_5108.jpg

シャンプー後のティナちゃん

Aug_18_2011_6358.jpg

肌の赤みもひきフワフワに

Aug_18_2011_1258.jpg

良かったと思っていたのですが

シャンプーから10日もするとまた被毛がベタつき耳の赤みと脱毛が目立ってきてしまい

ティナ ブログ用.jpg
↑右手あたり脱毛で少し薄くなってしまってます。

ストレスでも関係しているのかと心配になり飼い主さんに連絡の上、我が家のかかりつけの動物病院へ

行って診察を受けた結果、皮膚の赤み・脱毛の原因は【アカラス】とのこと。

アカラスとは「にきびダニ」によって引き起こされる皮膚炎で幼年期に発症することが多く

年齢がいってから現れる場合は他に何かしらの疾患がある場合が多いとのこと。

ティナちゃんは7歳なのでどこか悪いところがある可能性が高いとのことで血液検査を行うことに・・・

血液検査の結果はどの項目にも異常は見られずホッと一安心!

それからアカラスの治療の為1週間から10日に1回注射に通うことになりました。

併せて週1ペースで我が家で薬浴も行いました。

Sept_20_2011_1129.jpg

Sept_20_2011_4785.jpg

最初はあまり目に見えた変化は出ないけど暫くすると毛も生えて来て元のようになると聞いていたので

ティナちゃんと共に頑張って通院&薬浴を行っていましたがなかなか好転の兆しも見えず

1318577003572.jpg

1319355160681.jpg

随分と脱毛が進んでしまいましたが飼い主さんのもとに帰ることが出来るようになる頃には

可愛くトリミングをしてあげられるようになればと思っていました。


8回目の注射に病院に行く予定(11月25日)の2日前位に何となくティナちゃんのお腹が

張れているような感じを受けたので病院に行った際に先生にその旨伝えるとレントゲン検査を

することになりました。

その結果、お腹の中に6センチほどの腫瘍が見つかりました。

場所的には肝臓や脾臓の辺りとのことですがハッキリとは分からないとのことで血液検査をして

前回の結果と比較することにしましたが少し数値が引っ掛かる項目があるものの特に酷い状態を

示すこともなかったのですが、腫瘍があることは分かったのでそれを治さない限りアカラスは治らないし

逆を言えばそれを治せばアカラスも治るということなのでとにかく腫瘍の場所と性質を調べようと

いうことになりました。

場所を確認するにはCT検査を行う必要があるのでその予約ともし場所が分かってすぐに

手術になる場合を考えて検査と手術の予約をして帰って来ました。

もちろん飼い主さんに相談をしてみるので飼い主さんがかかりつけの病院で・・・となれば

キャンセルをさせてもらうことも伝えておきました。

その日の夜、飼い主さんに連絡をとり病状を伝えると“多分、厳しい状態だろう”と・・・・

私は手術をすれば良くなると思っていたので“えっ???”って感じだったのですが・・・



奥さんの病状もかなり良くなってきているとのことでそろそろ引き取ることを考えていた矢先の

事だったとのことで暫く考えさせて欲しいとのことでした。


その後、保険屋さんの方から連絡があり、やはり引き取って近くのかかりつけの病院で診てもらいたい

と決めたとのことで11月30日に保険屋さんがティナちゃんをお迎えに来ることになりました。


4か月と少し一緒にいたのですっかり情もうつってしまい別れはとても辛いものでした。

でもティナちゃんにとっては飼い主さんの元に帰れる嬉しいことなので

「ティナちゃん良かったね・・・元気になってね・・・またね・・・」って言って送り出しました。

ティナちゃんも私に懐いてしまっていたので飼い主さんの所に帰れると分からないからか

悲しげな声で鳴きながらキャリーケースに入るのを嫌がっていました。


我が家には現在赤ちゃんを含めると20ワンいます。

それでも預かりのワンちゃんがいなくなっただけでとても淋しく感じました。



ホントはその日にそのままかかりつけの病院に行くということならついて行って

今までの経過をお話ししようかと思ったのですがその日は家に送り届けるたけだということと

奥さんにはティナちゃんの病状について伏せてあるとのことだったので余計な不安を与えては

いけないと思い断念しました。


翌日、ティナちゃんの病状について飼い主さんからメールを頂きました。

かかりつけの病院の先生と一緒に検査を行い、確認したところ手術は出来ない部位にまで

腫瘍が及んでいて後は対症療法しかないと・・・

何故???と・・・だって血液検査でもそんなに悪い数値はでていないし

こちらの病院では手術を行う前提で話が進んでいたから手術が出来ないほど進んでいるとは

思っていなかったのでとてもショックでした。

アカラスを引き起こした原因が分かったことで原因を取り去ればアカラスも治って

元のフワフワで可愛いティナちゃんに戻ると信じていたのに・・・


その日から何か重い塊を飲み込んでしまったかのように喉元から胸が苦しくて・・・

何か良い方法はないのかと一晩ずっと調べまくってみたのですが悲観的な言葉ばかりが並んでいて・・・

良いサプリや漢方の情報など集めては飼い主さんにメールをしてみましたが医療のプロである飼い主さん

にとっては要らぬお節介だったかも知れません・・・


我が家に来なければ・・・私がもっと早く気付いてあげられたらもしかしたら手術も出来たのでは

ないか・・・考えても答えなどあるはずもないことを考え続けてしまいます。


飼い主さんは“これがティナの運命だったんです”と言ってくれました。

沈黙の臓器と言われる肝臓・・・“むしろよく気付いてくれた”と・・・でも・・・

それでも考えてしまう・・・何故?どうして??いつから???・・・



皮膚の状態や被毛の状態は悪くなってしまっていたけど食欲も元気もあって

おしっこもうんちも全く変わりなく・・・我が家のワンコ達を蹴散らすほど元気だったのに

そんなに悪い状態になっていたなんて今でも信じられません。


あんなに元気だったのだからきっと頑張って長生きしてくれると信じたいです。


我が家の長老(中型MIX犬)のランちゃんも13歳の時、突然倒れ意識もなくなる状態になり

病院でレントゲン検査の結果、ティナちゃんと同じような場所に腫瘍があることがわかり

CT検査と場合によっては手術の必要性を言われたけど高齢であることと人見知りな性格を

考え、積極的な治療はやめて対症療法を選択しましたがその後1度の発作も無く、

今は足腰がおぼつかないこともあるものの食欲も元気もいっぱいで過ごし現在15歳8カ月・・

きっとティナちゃんだって・・・そう祈っています。

ネットにかいてあることも、先生がいうこともきっと最悪の場合のことであって

ティナちゃんは絶対に大丈夫って・・・


ティナちゃんとの出会い、病気、全て何か意味があってのことだと思う・・・

何かを伝える為に来てくれたのだと・・・

ティナちゃんのお陰でアカラスのことを学びました。

その陰に大きな病気が潜んでいることも・・・お腹の張り具合い、皮膚の質感の違い

色々なことを教えてくれました。

関連する病気について調べることで色々なことを知ることが出来ました。

またこれを読んだ人たちがアカラスについてや内臓疾患などについても知るきっかけに

なれば・・・。



今もティナちゃんのことが気がかりでつい考えてしまいます。

様子を知りたい気持ちと知るのが怖い気持ちが入り混ざり、また連絡をすることで飼い主さんに迷惑を

かけてはならないと思う気持ちもあって連絡をすることも出来ずにいます。

ただひたすらティナちゃんとご家族の幸せな時間がずっと長く続くことを祈るだけです・・・


Aug_16_2011_4043.jpg


P.S ティナちゃんへ

ティナちゃん、お父さん・お母さんの所へ戻れて良かったね。

愛情もおやつも独り占めだね。

いっぱい甘えて楽しい時間を過ごしているかな?

病気があるの早く気付いてあげられなくてごめんね。

痛いところや辛いところはない?

治療は大変だろうけどお父さん・お母さんがついているから大丈夫だよね。

141日間、我が家に来てくれてありがとう・・・また会おうね

だから早く病気治して元気になってね・・・心から回復を祈っているよ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村




posted by yukako at 22:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直な気持ちを言うと病院によって違う見解になるのは
人間も同じだけれどもやはり可能性がある方を信じたくなるのは
私だけでしょうか…

その道の人でも子供のことを考えるととても難しい問題ですね

でも家族と一緒にいられることはとっても幸せなことだと思います
ティナちゃんと過ごした日々はたくさんの喜びと思い出
別れの寂しさと悔しい思い
そして病気の怖さを教えてくれた
忘れられない日々だったのでしょうか

人間のように言葉をしゃべれれば
どんなにいいかと思います

ティナちゃんのこれから苦しみのない幸せの日々が
送れることを祈っています

ぱんだぬきさんの家で20ワンの家族と一緒に過ごした日々は
ティナちゃん最初はびっくりしたでしょうね

また元気な姿のメールがくるといいですね
Posted by チップママ at 2011年12月08日 17:55
〜チップママさんへ〜

中途半端なままティナちゃんとお別れすることになってしまったので余計に釈然としない状態なのかも知れません。
こちらの病院で検査を受けて手術出来ない場所にあると言われたなら納得出来たのかも・・・

でも飼い主さんはお医者さんですからその飼い主さんが検査を一緒に見てダメだと言うのなら仕方ないのでしょう。。。

飼い主さんは納得して病気を受け入れようとしているのに私は諦めきれず・・・でもどうすることも出来なくてもどかしくて苦しいです。

でも家のランちゃんのようにずっと元気でいてくれるかも知れないしずっと心の中で応援し続けたいと思っています。
Posted by ☆yukako☆ at 2011年12月09日 00:26
お写真を拝見してすぐに
「社交的なレディだわー」と思いました!

病気のお話は心が痛みました。
わんこに何かあるたび、気が付けなくてごめんね。といつも思います。
言えないんだから、そばにいる自分がわからないでそうするーって思います。
4年間毎日一緒にいてもそういうの繰り返してばかりです。

4か月で変化に気づき、対応策まで考えたぱんだぬきさんを純粋にすごい!と思います。
言葉を知らなくて、もどかしいけれど、尊敬します。
だって一緒に何年も暮らしていても
よくわかっていないことってたくさんあります。
言葉の話せる人間同士だって、わからないことたくさん。

運命って結末に結びつきがちだけど、コレカラの過程も運命の始まりですよ。
ティナちゃんの運命も、また転機を迎えるかもしれません!
ぱんだぬきさんはティナちゃんの転機だったはずです!
それもチャンスを得られる方です!!

元気、出してください!
Posted by ももネネ at 2011年12月12日 12:36
〜ももネネさんへ〜

力強い励まし、心に沁みました。

なるべく悪い方に考えないようにしているのですが
ふと悪い状態が頭に浮かんでしまったり・・・

でも確かにこれもティナちゃんの運命だと思うので
後は飼い主さんにお任せして乗り越えて欲しいと思うだけです。

ももネネさんも体調がすぐれない時が多かったようで心配しています。

神様はちょっと意地悪で「これでもか、これでもか」って位に試練を与える時がありますよね。

上を見ても下を見てもキリがないけれど自分に降りかかる試練に押しつぶされそうになったりしますよね。

でも辛い思いをした分幸せも来ると思うので辛い時期は頑張らず流れに身を任せて時が過ぎ去るのを待つのがいいのかも知れませんね。

ねねちゃんも辛いのに励ましてくれてありがとう(*^。^*)

Posted by ☆yukako☆ at 2011年12月15日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。